News&Topics

【地域連携】自転車盗難総合対策「防犯のつどい」に参加しました

2016/05/25

相模女子大学は、2012年度に相模原南警察署と「防犯ボランティア連携に関する協定」を締結し、日ごろより同警察署とともに「防犯ボランティア」に取り組んでいます。

最近、相模原南警察署管内で自転車盗難が増えており、特に相模大野地区は発生件数が多いことから、自転車盗難対策のための「防犯のつどい」を実施し、ここに相模女子大学学生自治会の学生約20名が参加しました。つどいの後には、相模大野駅周辺をパレードしながら、「自転車二重ロック」の啓発チラシと防犯グッズを配布し、声かけを行いました。

安心・安全なまちづくりは、地域ぐるみでの取り組みが重要なため、これからも継続していきたいと考えています。

20160525-1.jpg20160525-2.jpg20160525-3.jpg

[学生支援課]


関連リンク

関連記事