News&Topics

【地域連携】三重県熊野市の丸山千枚田で田植えを行いました

2016/05/17

5月15日(日)、熊野市の丸山千枚田にて「田植えの集い」が行われ、学生48名と、学長、専務理事をはじめとする教職員8名が参加しました。山奥の棚田である丸山千枚田を維持するためにオーナー制度が導入されていますが、欠席されるオーナーの分の田植えも本学が協力をさせていただきました。多くの学生たちにとっては初めての田植え体験でしたが、千枚田保存会の方々のご指導により順調に作業が進み、1時間半程度で過去最高記録を更新する枚数の田植えが完了しました。

taue1.JPGtaue2.JPGtaue3.JPG

田植えのツアーは13日夜に大学を出発し、15日夜に大学に到着するというハードなスケジュールでしたが、田植え体験だけでなく、獅子巖の見学や花の窟神社の参拝、熊野古道「松本峠」や赤木城跡のハイキングなど、熊野観光も楽しみました。獅子巖では、なかなか見ることができないと言われている、獅子巖の口に朝日が入った幻想的な様子を見ることができました。また夜には、熊野市役所や熊野市ふるさと振興公社の方々を交えてのBBQが開催され、楽しげに現地の方と交流している様子があちこちで見られ、2日間でたくさんの体験を楽しんだようです。9月には稲刈り体験が予定されています。今回植えた苗が順調に成長するのを願っています。

kumano1.JPGkumano2.JPGkumano3.JPG


関連リンク