News&Topics

【産学連携】第13回「神奈川産学チャレンジプログラム」参加学生募集について

2016/04/18

神奈川産学チャレンジプログラムは、県内大学と神奈川経済同友会の会員企業・団体とが協同し、産学連携による学生の人材育成を目的とした課題解決型研究コンペです。
本プログラムは、企業が抱える経営課題をテーマにあげ、それに対して学生チームが自主、能動的に研究して実践的で実効性のある解決策を研究レポートとして提示するもので、実社会で発生している問題に具体的に取り組むことにより、問題解決能力の高い人材の育成につながります。
学生にとっては、生きたビジネスの世界を知ることができる機会です。
奮って応募してください。

※2015年度の「第12回神奈川産学チャレンジプログラム」では、本学から応募した9チームのうち、1チームが優秀賞を受賞しました。


募集説明会 応募について 企業掲示テーマ一覧
応募後のスケジュール お問い合わせ

募集説明会(実施済み)

日時 4月18日(月)12:15~12:55
場所 マーガレット本館1階 会議室1
備考 実施要綱実施細目参加申込書テーマ希望表(1次)テーマ希望表(2次)をダウンロードしてください。
・説明会中、昼食をとって構いません。
・説明会に参加できない場合は、担当窓口に問い合わせてください。
説明会資料 1.実施細目
2.参加申込書
3.テーマ希望表(1次)
4.レポート作成規程
5.研究レポート
※1~3は上記「備考」に掲載のものと同じ。

応募について

対象 大学、大学院の全学年(短大は対象外)
応募方式 チーム単位(1名~最大6名まで)で、1チーム1テーマの応募です。
テーマ テーマ一覧と、テーマごとの詳細はページ下部を参照してください。
応募期日 4月25日(月)17:00
応募方法 「参加申込書」、「テーマ希望表(1次)」に必要事項を入力のうえ、E-mailに添付して提出してください。
<提出先メールアドレス:renkei(アットマーク)mail2.sagami-wu.ac.jp>
備考 *「参加申込書」、「テーマ希望表(1次)」はWordファイルで提出してください。
*大学から受信確認メールを送信します。提出後、2~3日中に受信確認メールが届かない場合は、担当窓口に問い合わせてください。
*本学から学生への連絡は、提出されたメールアドレスにて行います。
*その他、不明な点や質問がある場合は、担当窓口にお問い合わせください。

第13回神奈川産学チャレンジプログラム・テーマ一覧

提示テーマ一覧(まとめ)
提示テーマ一覧(各社別)
テーマNoをクリックすると、各企業のテーマ詳細を閲覧できます。
テーマ テーマNo
(詳細)
企業名
賢く働いて、生産性アップ!輸送業における、生産性向上の提案 T01 旭企業株式会社
生コン輸送の輸送効率の変動原因と、輸送効率UPの提案 T02
IoT(Internet of Things:モノのインターネット)を活用した新しいソリューションの提案 T03 一幸電子工業株式会社
自動車機能の電子化の動向と、新商品の提案 T04
学生・若手社会人の将来の資産形成について、SMBC日興証券としてどのような提案が有効的か T05 SMBC日興証券株式会社
AI・ロボット時代における会計事務所(LR小川会計グループ)のビジネスモデル T06 株式会社LR小川会計
「お湯」「健康」「快適」をテーマとした顧客を熱狂へと導く斬新な商品・機能やサービスの提案 T07 株式会社ガスター
ガスターの熱狂顧客を生む商品やサービスのマーケティング戦略の提案 T08
若年層の取引先数増加に向けた取り組みについて T09 株式会社神奈川銀行
大さん橋国際客船ターミナルの集客強化策 T10 株式会社神奈川新聞社
当社事業エリアの特性分析とエリア別事業戦略 T11 神奈川中央交通株式会社
信用金庫の特性を活かした営業戦略について
~「150万人都市・川崎」に向けた当金庫が行う若年層向けサービスの提案~
T12 川崎信用金庫
臨港バスのイメージ向上戦略について
~女性にとって魅力あり、活躍できる会社となるために~
T13 川崎鶴見臨港バス株式会社
川本工業だからできる地域貢献とは T14 川本工業株式会社
崎陽軒創業110周年記念事業について T15 株式会社崎陽軒
新規鉄道広告媒体の開発 T16 株式会社京急アドエンタープライズ
社会的弱者に対して、京急建設が貢献できること T17 京急建設株式会社
京急グループとコラボレイトできる新しいITサービス T18 株式会社京急システム
「春のお弁当をプロデュースしてください~売場にあなたのアイデアを~」 T19 株式会社京急ストア
外国人旅行客の視点から、京急線の駅施設に関し、安全、顧客満足を高める手法について T20 京急電機株式会社
生活者の変化を捉えた、百貨店が手掛けるべき新たなビジネスとは T21 株式会社京急百貨店
「京急グループ施設における、人型ロボットの活用法とは?」 T22 京浜急行電鉄株式会社
「京浜急行バス」ブランド化戦略 T23 京浜急行バス株式会社
中小企業が優秀な人材を確保するための効果的なリクルートサイトの構築 T24 山陽印刷株式会社
業界No.1企業集団として、これからのドラッグストアのスタンダードを考える T25 株式会社CFSコーポレーション
「地域のお客さまに選ばれる駅ビルづくり」 T26 湘南ステーションビル株式会社
JR・東急相互直通運転により生じる相鉄線沿線の魅力を沿線外ハッピーファミリーへ訴求する宣伝広報活動の「企画」について T27 相鉄ホールディングス株式会社
「建設現場の○○にインパクトを与えるICT活用の提案」 T28 東急建設株式会社
エネルギー事業者の特性を活かした、高齢者対応サービスの立案 T29 東京ガス株式会社 神奈川支社
当ホテルにおける「これからの顧客づくり」についてご提案ください T30 株式会社ホテルグランパシフィック
シャッター街の再生について T31 株式会社山田債権回収管理総合事務所
~日々の生活をより快適に・安全に・安心して暮らしてもらうために~
それを支え、創造しているマンション改修業界の現場を斬新なアイディアで魅力あるものに変えよう!
T32 株式会社ヨコソー
中古住宅を通した「地域活性化・豊かな暮らし」の実現に向けたアイディア提案! T33
お客様がわざわざ足を運びたくなるような横浜モアーズ全館リフレッシュ計画を提案して下さい T34 株式会社横浜岡田屋
学生・新社会人に選ばれる銀行となるための事業戦略
~新たな商品・サービス・マーケティング手法の提案~
T35 株式会社横浜銀行
少子高齢化時代におけるホテルウエディングの営業戦略を提案してください T36 株式会社横浜グランドインターコンチネンタルホテル
外国人が来店しやすく、多くのお客様から支持を得られる施設づくり T37 横浜新都市センター株式会社
インバウンドの拡大に向け、シァル鶴見で開催している「禅イベント」を訪日観光客にいかに情報発信し、効果を上げていくか T38 株式会社横浜ステーションビル

応募後のスケジュール

1.研究テーマについての各企業による説明会

5月31日(火)以降、経済同友会から大学宛にテーマ決定の連絡があり次第、各学生チームにお知らせします。6月上旬以降、テーマ提示企業から直接、各学生チームに連絡が入り、テーマ説明会が開催される予定です。
【応募用紙兼登録台帳に記入する際はメールアドレス等の記載間違いに十分気をつけ、携帯電話の着信拒否などの設定は事前に解除しておいてください。】

2.研究レポートの提出

10月3日(月)17時までに、下記窓口に直接提出してください。
提出窓口:連携教育推進課(マーガレット本館1階事務室)

3.審査

10月中旬から11月中旬にかけて、学生チームは、テーマ提示企業に対してプレゼンテーションを行い、審査を受けます。

4.表彰

12月14日(水)に、パシフィコ横浜にて表彰式が行われます。テーマごとに優秀なレポート(最優秀賞、優秀賞)が選定され、一般社団法人神奈川経済同友会及びテーマ提示企業・団体から表彰されます。賞金として、テーマ提示企業から1テーマにつき最優秀賞には10万円、優秀賞には5万円が授与されます。


担当窓口・お問い合わせ

大学事務部 連携教育推進課(マーガレット本館1階事務室)
電話:042-747-9539
メール:renkei(アットマーク)mail2.sagami-wu.ac.jp


関連資料