News&Topics

【表彰】生活デザイン学科学生が「六本木デザイナーズフラッグ・コンテスト2016」にて入賞しました

2016/01/15

20160112_design_01.jpg「六本木デザイナーズフラッグ・コンテスト2016」(六本木商店街振興組合主催、港区後援、日本グラフィックデザイナーズ協会、東京ミッドタウン、六本木ヒルズ協力)にて、生活デザイン学科3年生の伊藤南奈子さんが入賞し、1月8日(金)、六本木のANAインターコンチネンタルホテル東京で行われた表彰式及び交流パーティーに、北谷しげひさ(生活デザイン学科)教授と参加しました。

このコンペティションには、全国からプロのデザイナーやデザイン系学生から500点余りの応募があり、138点の入選作品が決まり、その中から8点の作品が入賞しました。

伊藤南奈子さんの作品『内に秘めた可能性』は、優秀賞である『六本木ヒルズ賞』を受賞しました。
交流パーティーでは、第一線で活躍中の審査委員でもあるデザイナーや、受賞した新人デザイナー達と交流しました。受賞した作品は、バナーフラッグとして3月から六本木の街に掲出されます。

[生活デザイン学科]

※画像はクリックすると拡大します

20160112_design_02.jpg

表彰式および交流パーティー(生活デザイン学科3年 伊藤さん、北谷しげひさ教授)