News&Topics

【生活デザイン学科】「万国學生藝術展覧祭2015」に出展しました

2015/08/17

20150817_gakuten_01.JPG8月8日(土)、9日(日)に開催された「万国學生藝術展覧祭2015」(通称:學展)に生活デザイン学科のチャレンジショップ・マルゲリータという活動の中で学生が出展しました。
今回の出展にあたり、3年生16人が4月から毎週ミーティングを重ね、4ヶ月間でまとめた成果物「Hi tote」というトートバッグの発表となりました。
作品制作にあたり、まずはリサーチから始め、コンセプトを立てることから始めました。

トートバッグを制作することが決まってからは、生産デザイン領域の授業で学んでいる知識を使った素材選び、表現技法の模索、縫製を中心とした作品作りに加え、空間デザイン領域および視覚デザイン領域の授業で学んでいるディスプレイデザイン、イラストレーション、パッケージデザイン、DMやホームページ、チラシなどのグラフィックデザインに至るまで、これまで授業で学んできたこと全てをクロスオーバーさせながら、ひとつのブランドを構築するようなイメージでプロジェクトを進めていきました。
20150817_gakuten_02.JPGイベント当日は全員でブースの設営から始め、丸二日間、自分たちの手で直接販売しました。

たくさんの方に自分たちで制作したトートバッグを手にとっていただき、デザインやクオリティに対する評価として、様々なお声を頂戴しました。辛辣なご意見も、嬉しいご意見も、参加した学生にとっては全てが勉強になり、それぞれの思いでその言葉を受け取ったようです。
「ものづくり」と「チームワーク」の「喜び」と「難しさ」の両方を存分に体験できる素晴らしい機会となりました。

[生活デザイン学科]


関連リンク

関連記事