News&Topics

【産学連携】第12回「神奈川産学チャレンジプログラム」参加学生募集について

2015/04/10

神奈川産学チャレンジプログラムは、県内大学と神奈川経済同友会の会員企業・団体とが協同し、産学連携による学生の人材育成を目的とした課題解決型研究コンペです。
本プログラムは、企業が抱える経営課題をテーマにあげ、それに対して学生チームが自主、能動的に研究して実践的で実効性のある解決策を研究レポートとして提示するもので、実社会で発生している問題に具体的に取り組むことにより、問題解決能力の高い人材の育成につながります。
学生にとっては、生きたビジネスの世界を知ることができる機会です。
奮って応募してください。

※2014年度の「第11回神奈川産学チャレンジプログラム」では、本学から応募した7チームのうち、1チームが最優秀賞、もう1チームが優秀賞を受賞しました。


募集説明会 (実施済み)

日時 4月16日(木)12:15~12:55
場所 茜館催事場
備考 実施要綱応募規定応募用紙兼登録台帳をダウンロードの上、各自印刷して、説明会に持参してください。
・説明会中、昼食をとって構いません。
・説明会に参加できない場合は、担当窓口に問い合わせてください。
説明会資料 1.学内説明会資料
2.応募用紙兼登録台帳(記入見本)
3.第12回テーマ一覧

応募について

対象 大学、大学院の全学年(短大は対象外)
応募方式 チーム単位(1名~最大4名まで)で、1チーム1テーマの応募です。
テーマ テーマ一覧と、テーマごとの詳細はページ下部を参照してください。
応募期日 4月29日(水)17:00
応募方法 「応募用紙兼登録台帳」に必要事項を入力のうえ、E-mailに添付して提出してください。
<提出先メールアドレス:renkei(アットマーク)mail2.sagami-wu.ac.jp>
備考 *「応募用紙兼登録台帳」はExcelファイルで提出してください。
*大学から受信確認メールを返信します。提出後、2~3日中に受信確認メールが届かない場合は、担当窓口に問い合わせてください。
*本学から学生への連絡は、提出されたメールアドレスにて行います。
*その他、不明な点や質問がある場合は、担当窓口にお問い合わせください。

第12回神奈川産学チャレンジプログラム・テーマ一覧

テーマNoをクリックすると、各企業のテーマ詳細を閲覧できます。
企業No テーマNo 企業名 テーマ
1 01-1 アイフォーコム株式会社 女性目線での当社イメージアップ戦略の提案
2 02-1 一幸電子工業株式会社 ウエアラブル機器の可能性と商品アイディア
02-2 独居老人の孤独死を防止するための商品
3 03-1 江ノ島電鉄株式会社 北関東方面からの効果的な誘客施策による江ノ電利用の促進について
03-2 インバウンド旅行者の誘致と受入れ態勢の整備について
4 04-1 株式会社LR小川会計 会計事務所(LR小川会計グループ)の新規顧客拡大の仕組み構築
5 05-1 株式会社ガスター 温水利用に関連した新しい製品ならびにサービスの創出
6 06-1 株式会社神奈川銀行 10年後、銀行のサービスはどうあるべきか
7 07-1 株式会社神奈川新聞社 若年層に神奈川新聞と接してもらい、購読につなげるための具体的方策
8 08-1 神奈川中央交通株式会社 当社100周年記念事業の提案
9 09-1 川崎信用金庫 働く女性をターゲットとした新商品の提案と広報活動について
10 10-1 川本工業株式会社 当社リクルート資料の提案~企業の採用活動を一緒に考えてみませんか~『当社を中心に設備業界の魅力を学生に分かりやすく伝えるコンテンツの作成』
11 11-1 株式会社崎陽軒 社会の高齢化における崎陽軒のビジネス戦略について
12 12-1 株式会社京急アドエンタープライズ 三浦半島南部エリア(三浦・横須賀)に「住んでみたい」と思わせるPR事業の立案
13 13-1 株式会社京急システム 京急沿線を活性化させるITサービスの支援による斬新なアイデア
14 14-1 株式会社京急ストア 魅力的な京急ストアのホームページづくり
15 15-1 株式会社京急百貨店 三浦半島の活性化に向けた当社が手掛けるビジネスについて
16 16-1 京浜急行電鉄株式会社 三浦半島の交流人口を増やすため,その魅力の発見とPR方法の提案
17 17-1 山陽印刷株式会社 わずか7坪程度のアンテナショップ(オンデマンド印刷)における魅力的な印刷サービス
18 18-1 株式会社CFSコーポレーション 「健康寿命日本一 かながわ」に貢献する、新しい時代のドラッグストアの創造
19 19-1 湘南ステーションビル株式会社 地域に期待される駅ビルとは
20 株式会社関口商事 - 調整中 -
21 21-1 相鉄ホールディングス株式会社 星川・天王町駅付近の高架化で生まれる全長約1.5kmの高架下空間の活用策(店舗・サービス)について
22 22-1 株式会社ホテルグランパシフィック ホテルウエディングの強みを活かした営業戦略を提案してください。
23 23-1 株式会社三好商会 中小建設業が取組めるビルリニューアル事業の展開策
24 24-1 株式会社ヨコソー 誰もが住みたくなるマンションを創り出す為のアイデア提案
24-2 建物の資産価値向上に向けて
25 25-1 株式会社横浜岡田屋 「豊かな食文化」をコンセプトにした横浜モアーズを提案する
26 26-1 株式会社横浜銀行 神奈川の地域創生のために、横浜銀行ができること ~神奈川全体を活性化させるために、横浜銀行が成すべきこととは~
26-2 女性向けの新たなマーケティング手法の開発 ~横浜銀行が、社会で活躍する女性のパートナーとなるために~
27 27-1 横浜新都市センター株式会社 横浜駅東口地下街ポルタのお客様満足度の向上のための施策
28 28-1 株式会社横浜ロイヤルパークホテル ぜひ利用したいホテルの販売商品開発

応募後のスケジュール

1.研究テーマについての各企業による説明会

5月20日(水)~6月4日(木)の間にテーマ提示企業から、直接、各学生チームに連絡が入り、テーマ説明会が開催されます。
【応募用紙兼登録台帳に記入する際はメールアドレス等の記載間違いに十分気をつけ、携帯電話の着信拒否などの設定は事前に解除しておいてください。】

2.研究レポートの提出

9月28日(月)17時までに、下記窓口に直接提出してください。
提出窓口:教育研究推進課(10号館1階事務室)

3.審査

10月7日(水)~11月12日(木)の間に、学生チームは、テーマ提示企業に対してプレゼンテーションを行い、審査を受けます。

4.表彰

12月15日(火)に、パシフィコ横浜にて表彰式が行われます。テーマごとに優秀なレポート(最優秀賞、優秀賞)が選定され、一般社団法人神奈川経済同友会及びテーマ提示企業・団体から表彰されます。賞金として、テーマ提示企業から1テーマにつき最優秀賞には10万円、優秀賞には5万円が授与されます。


担当窓口・お問い合わせ

大学事務部 教育研究推進課 社会連携推進室(10号館1階事務室)
電話:042-747-9539
メール:renkei(アットマーク)mail2.sagami-wu.ac.jp


関連資料