News&Topics

【地域連携】相模原市民文化財団と文化振興に関わる連携協定を締結しました

2015/04/02

20150402.jpg

4月2日(木)、本学において公益財団法人相模原市民文化財団の宮崎理事長と風間学長による「文化振興に関わる連携協定を締結」の調印式が行われました。

相模原市民文化財団との交流は、2011年8月に、「相模原薪能」を本学グラウンドで共催して以来、相模原市による相模原市文化会館のネーミングライツ契約の締結(2013年4月)や、本学客員教授によるイベントの共催など、年々、市民文化財団との連携は深まっています。

この度、両者間で、文化振興に関わる連携の目的や内容などを協定の形で再確認することにより、今後の継続的な連携関係の構築ならびにさらなる発展を目指すことを目的として、協定を締結する運びとなりました。風間学長は、「戦後に相模原市に移転し、市民大学を50年にわたり開講してきた。これからも相模原市と共に歩み、市民と共に学び、相模原市の文化の拠点でありたい。」と述べられました。今回の協定を基に、相模原市民文化財団との連携をさらに進めていく予定です。


関連リンク