News&Topics

【産学連携】管理栄養学科の学生とホテルのシェフが共同開発したお弁当が販売されます

2015/03/12

管理栄養学科×ヨコハマ グランド インターコンチネンタル ホテル 産学連携プロジェクト
神奈川県産の春の食材を使用した『コラボレーション弁当』

 

kanrikorabobento.JPG 3月16日(月)から、ヨコハマ グランド インターコンチネンタル ホテル1階のペストリーショップ「ザ パティセリー」で、管理栄養学科の学生とホテルのシェフが共同開発したお弁当が販売されます。

隣接するパシフィコ横浜で行われる学会や催事などの参加者へ、年間10万個以上ものお弁当を提供している、ヨコハマ グランド インターコンチネンタル ホテル様から「より横浜らしさや地元ならではの特色をお弁当で表現できないか」とのご提案をいただき、管理栄養学科の学生約20名がこのプロジェクトに取り組みました。
神奈川県産の春の食材を使った「“おもてなし”の気持ちを込めたお弁当」をコンセプトに、栄養学の知識を結集し、成人男性・成人女性が一食に必要なカロリーと栄養素のバランスを考慮してレシピを作成。学内選考で選ばれた学生考案のレシピをもとに、ヨコハマ グランド インターコンチネンタル ホテル様にて商品化・販売されることになりました。

今回のプロジェクトは、学生にとって、シェフによる専門的なアドバイスおよび商品化までの指導などを通じ、商品開発を実践的に学ぶよい機会になりました。  

販売されるのは、『春の神奈川いいとこどり弁当(写真左)』と『神奈川の春みーつけた弁当(写真右)』の2種類です。若い女性ならではのアイデアとホテルシェフのセンスが融合したユニークなお弁当を、ぜひご賞味ください。
※右上の画像はクリックすると拡大します。

管理栄養学科×ヨコハマ グランド インターコンチネンタル ホテル
『コラボレーション弁当』販売概要
販売期間 2015年3月16日(月)~5月15日(金)
※土曜・日曜・祝日を除く、5日前までに要予約
販売場所 ヨコハマ グランド インターコンチネンタルホテル1階
ペストリーショップ「ザ パティセリー」
販売時間 10:00~21:00
内容 ◆『春の神奈川いいとこどり弁当』(約670kcal=成人女性の一食の適量目安)
春出逢う桜ご飯、ハニーマスタードミルフィーユかつ、野菜たっぷり和風オムレツ、鰆の西京焼き、シュウマイ姫、豆腐ハンバーグ、蛸と里芋のやわらか煮、トマト蜂蜜湘南マリネ、桜海老と人参のきんぴら、平茸のオリーブ味噌、菜の花のカラシ風味おひたし、キャベツの梅カツオ和え、花レンコン

◆『神奈川の春みーつけた弁当』(約850kcal=成人男性の一食の適量目安)
お赤飯ハーフ&ハーフ、しっとりハートのおからつくね木の芽味噌、鰆の焼き湘南、筍まきまきカツ、ハートのだし巻き卵、小田原かまぼこ、足利茶香る飛竜頭の炊き合わせ、ぱくっと里芋ボール、アスパラガスの落花生和え、ブロッコリーのナムル、ピリっと辛いハリハリ漬け、花レンコン、トマト蜂蜜湘南マリネ、桜の咲いた水ようかん
料金(税込) 各1,944円 ※1日50食限定

関連リンク

関連記事