News&Topics

伊都国歴史博物館出張講座「卑弥呼を支える王の国~伊都国~」開催のお知らせ[2/13・金]

2015/02/05

「卑弥呼を支える王の国~伊都国~」

昨年放送されたNHK歴史秘話ヒストリア「女王・卑弥呼は どこから来た? ~最新研究から読み解く 二つの都の物語~」で、取り上げられた古都『伊都国』。
伊都国(現:福岡県糸島市)は、2~3世紀にわが国の政治・外交・経済を担い、邪馬台国の女王卑弥呼とも深い関わりがあったとされ、そのクニの存在は『魏志倭人伝』にも記されています。また、糸島では、他に類を見ない貴重な副葬品が埋葬された王墓が発見されており、出土した銅鏡は日本最大【国宝】です。
日本のルーツに遡れるほど深い歴史を持つ『伊都国』について、その国宝を所蔵する博物館の現役職員がお話します。当日は、国宝である銅鏡の実物大レプリカもご覧いただけます!
詳細は糸島市公式ウェブサイト(特別講座ページ)をご覧ください。

※本学へのお問い合せはご遠慮ください。
※ご来校の際は、公共交通機関をご利用ください。

「卑弥呼を支える王の国~伊都国~」
日時 2015年2月13日(金)13:30~15:00
場所 相模女子大学マーガレットホール4階ガーデンホール
相模原市南区文京2-1-1
参加費 無料
定員 60名 ※要事前申込(先着順)
備考 主催:福岡県糸島市
後援:相模女子大学
申込方法

下記「応募フォーム」よりお申込み下さい。
応募フォーム:https://nihon-kikou.jp/app/reg_form2.php

申込締切 2月10日(火)
お問合せ先 糸島市シティセールス課 TEL 092-332-2079

関連資料

関連リンク