News&Topics

【産学連携】グリルキッチン ボン・ロザージュとのメニュー共同開発プロジェクト進行中

2014/08/21

20140821_bon_rosage_menu_01.JPG株式会社小田急リゾーツ様が運営する小田急ホテルセンチュリー相模大野内のブッフェレストラン"グリルキッチン ボン・ロザージュ"のレストランメニューを本学と共同で開発するプロジェクトを2014年6月より立ち上げました。

このプロジェクトには、社会マネジメント学科、健康栄養学科、管理栄養学科の学生総勢29名が参加し、4チームに分かれて「健康・アンチエイジングに!ヘルス料理フェア」というテーマに沿ったレストランメニューを企画立案しています。 提案したメニューは、2014年11月1日(土)から11月30日(日)の期間で実際にグリルキッチン ボン・ロザージュで提供される予定です。

地元相模原や本学の地域貢献活動で繋がりのある三重県熊野市や福島県本宮市などの特産品を取り入れ、本学ならではのメニューを開発すべく、学生たちが試行錯誤を重ねています。
8月29日(金)には、学生たちが試作した料理をレストランの料理長にプレゼンテーションし、その後、プロのエッセンスが加えられ、実際にお客様へと提供されます。

20140821_bon_rosage_menu_02.JPGまた、メニューの考案に加えて、原価計算や販売促進ツールの考案、さらに効果検証まで行うことで、企業での商品企画のような貴重な体験をさせていただいています。
大学とホテル、そして地域とをつなぐ新しいプロジェクトです。今後も産学連携企画として、継続を検討しています。

※右の画像は試作中の様子、左の画像は試作メニューの一例です

今後のスケジュール
8月29日(金) 第一回プレゼンテーション
9月上旬 採用案発表、集客戦術の検討
9月中旬 試食会
9月中~下旬 広告制作開始、内覧会等の検討
11月1日(土)~11月30日(日) 考案メニュー提供開始

関連リンク