News&Topics

【管理栄養学科】アラフィフのための運動器のアンチエイジング講座~~"幸"齢期を迎えるために~~[7/19・土]

2014/07/03

「ロコモティブシンドローム(運動器症候群)」をご存じですか?
骨・関節・筋肉などいわゆる運動器(“足腰”)が弱くなり、自分で移動することが難しくなって、介護が必要とされる状態になることを指します。原因としては加齢のほか、骨粗鬆症、変形性関節症、サルコぺニア(筋減弱症)などが挙げられますが、これらの疾患は、いわゆる高齢者と呼ばれる年代になる前から食事や生活に気を付けることで、予防することが可能となります。

今回、「高齢者」になる前の年代の皆様に健やかで元気なシニアライフをめざしていただくために、臨床栄養・病態栄養領域の研究を行っている管理栄養学科・臨床医学研究室の学生が中心となって、ロコモ予防のための講座を開催いたします。参加された方の「ロコモ危険度」や食事内容をチェックさせていただき、今後のためにお一人お一人が気をつけるべき点をお返しする予定です。ロコモ予防のための簡単な体操講座も行います。
ふるってご参加いただきますようお誘い申し上げます。

※なお、本講座は卒業研究の一環として実施するため、講座内で行う無記入アンケート(個人情報の記入は必要ありません)の結果は、研究のための集団データの一部として統計処理に使用させていただきます。あらかじめご了承下さい。

開催概要

タイトル アラフィフのための運動器のアンチエイジング講座
~~”幸”齢期を迎えるために~~
日 時

2014年7月19日(土)10:00~12:00 (9:30受付開始)
※オープンキャンパス開催日

会 場
相模女子大学 マーガレットホール4階 ガーデンホール
※下記関連リンクのアクセスマップ、キャンパスマップ参照
内容 ・ロコモティブシンドロームについて(講演)
・あなたのロコモ度をチェック!
・普段の食事をチェックしてみましょう!
・ロコモ予防のためのエクササイズ紹介
 (講師:坂手誠治/管理栄養学科准教授・運動生理学)
・質疑応答
参加費 無料
対象者 50歳くらいの方(男女とも)、先着50名様まで
備 考 動きやすい服装でお越しください。適宜、飲料水をお持ち下さい。
上履きは不要です。
※お車でのご来校はお控えください。
主 催 相模女子大学 栄養科学部管理栄養学科 臨床医学研究室

お申込・お問い合わせ

申込方法 下記のFAX またはメールで臨床医学研究室(増子)までお申込みください。
※メール推奨
FAX

042-713-5077(直通)

E-mail

sagami.labmed(アットマーク)gmail.com (臨床医学研究室)

記載項目 ・件名:「ロコモ講座申込」としてください
・氏名(フリガナ)
・年齢
・日中のご連絡先
申込期限

7月10日(木)17:00必着

※個人情報は講座の連絡のためのみに使用し、終了後は適切に破棄いたします


関連資料

関連リンク