News&Topics

【地域連携】展示会「大船渡の今を伝える ~私の一歩、あなたの一歩~」が開催されます[6/7、8]

2014/05/28

20140607-08_oohunato_poster.jpg相模女子大学では、学生が地域と連携しながら、東日本大震災被災地での継続した復興支援活動を行えるように、2013年8月、”学生有志による復興支援学生ボランティア委員会”を設立しました。
2013年に開催した「岩手県大船渡市の今を知る展示会~いつまでも悲しいだけの被災地じゃない~」に続き、第2回目の展示会を開催します。
本学と協定を締結している現地の企業「森下水産株式会社」様との連携で開発しているパンとキッシュの試食会も行います。また子ども向けブースでは、活動についての紙芝居も行います。
ぜひご来場ください。

開催概要

タイトル 大船渡の今を伝える ~私の一歩、あなたの一歩~
会 場 bono相模大野サウスモール3階・ユニコムプラザさがみはら
内 容 被災当時や現在の復興状況に関する写真展示
仮設住宅の皆さんと一緒に作った作品の展示
モリーくんプロジェクト試作品「パンとキッシュ」の試食(100食限定)
復興支援学生ボランティア委員会の活動紹介      など
日 程

6月7日(土)、8日(日)
7日(土) 10:00~21:00
8日(日) 10:00~20:00
*入場は各日、閉場の30分前までです。

入場料 無料
備 考 企画 相模女子大学復興支援学生ボランティア委員会
協力 森下水産株式会社、大船渡津波伝承館

 

~委員会学生より~
被災地の様子はニュースなどの報道では見られなくなり、人々の関心が徐々に薄れてきてしまっているように感じられます。この1年の間で私たちが実際に大船渡を訪問して感じたこと、伝えたいこと、挑戦していることについて、展示会を通して多くに方々に体感してもらうことを目的として開催します。また子ども向けのブースでは、私たちの活動についての紙芝居を行います(14:00~、16:00~の2回)。

関連リンク

関連記事