News&Topics

【産学連携】第11回「神奈川産学チャレンジプログラム」参加学生募集について

2014/04/12

神奈川産学チャレンジプログラムは、県内大学と神奈川経済同友会の会員企業・団体とが協同し、産学連携による学生の人材育成を目的とした課題解決型研究コンペです。
本プログラムは、企業が抱える経営課題をテーマにあげ、それに対して学生チームが自主、能動的に研究して実践的で実効性のある解決策を研究レポートとして提示するもので、実社会で発生している問題に具体的に取り組むことにより、問題解決能力の高い人材の育成につながります。
学生にとっては、生きたビジネスの世界を知ることができるいい機会です。
奮って応募してください。


募集説明会(実施済み)

日時 4月24日(木)12:15~12:55
場所 7号館712教室
備考 ・説明会に参加できない場合は、担当窓口に問い合わせてください。
・実施要綱、応募規定、応募用紙兼登録台帳を各自印刷して、説明会に持参してください。
・説明会中、昼食をとって構いません。
説明会資料 1.学内説明会資料
2.応募用紙兼登録台帳(記入見本)
3.第11回テーマ一覧

応募について

対象 大学、大学院の全学年(短大は対象外)
応募方式 チーム単位(1名~最大4名まで)で、1チーム1テーマの応募です。
関係資料 応募者は、必要書類(実施要綱応募規定応募用紙兼登録台帳)をダウンロードしてください。
企業(テーマ)ごとの詳細は、ページ下部を参照してください。
応募期日 5月7日(水)17:00
応募方法 「応募用紙兼登録台帳」に必要事項を入力のうえ、E-mailに添付して提出してください。

<提出先メールアドレス:renkei(アットマーク)mail2.sagami-wu.ac.jp>
備考 *「応募用紙兼登録台帳」はExcelファイルで提出してください。
*大学から受信確認メールを返信します。提出後、3~4日中に受信確認メールが届かない場合は、担当窓口に問い合わせてください。
*本学から学生への連絡は、提出されたメールアドレスにて行います。
*その他、不明な点や質問がある場合は、担当窓口にお問い合わせください。

第11回神奈川産学チャレンジプログラム・テーマ一覧

テーマNoをクリックすると、各企業のテーマ詳細を閲覧できます。
企業No テーマNo 企業名 テーマ
1 01-1 アイフォーコム株式会社 無線送信バイタルセンサーを用いた、ICTクラウドサービスの新世代健康管理について
2 02-1 旭企業株式会社 セメント輸送における車両の運行効率向上に繋がる施策の提案
3 03-1 荒井商事株式会社 当社の企業ブランドを高める企業広告の方法は?
4 04-1 一幸電子工業株式会社 特定小電力無線モジュールを活用した商品提案
04-2 リチウムイオンバッテリの活用による省電力化
5 05-1 江ノ島電鉄株式会社 「湘南に来たらコレ!」と言われる新しい土産物の開発とプロモーション戦略
05-2 自家用車などを利用している沿線顧客に対する江ノ電へのモーダルシフト戦略
6 06-1 株式会社LR小川会計 会計事務所(LR小川会計グループ)の新規顧客拡大の仕組みの構築
7 07-1 株式会社神奈川銀行 異業種とのコラボレーション企画(業務)を考える
8 08-1 株式会社神奈川新聞社 学生が考える神奈川新聞社のCSR
9 09-1 神奈川中央交通株式会社 神奈中グループを効果的にPRする施策の提案
10 10-1 川崎信用金庫 当金庫が行う新たな社会貢献活動の提案
11 11-1 川本工業株式会社 当社リクルート資料の提案~企業の採用活動を一緒に考えてみませんか~『当社の魅力を学生に分かりやすく伝えるパンフレットの作成』
12 12-1 株式会社崎陽軒 崎陽軒のグローバル戦略について
13 13-1 株式会社京急アドエンタープライズ 羽田旅客向け・京急沿線の「観光モデルルート」プランの立案
14 14-1 株式会社京急システム 京急グループの強みを活かし、ITサービスを活用した京急沿線に活力を生み出す提案
15 15-1 株式会社京急ストア スーパーマーケットに求められる人材開発について
16 16-1 株式会社京急百貨店 上大岡という街が発展するための当社の役割について
17 17-1 株式会社京急ファインテック 会社の知名度を上げるホームページの提案
18 18-1 京浜急行電鉄株式会社 京急グループ施設,沿線の観光資源を活用した訪日外国人向けツアーの提案
19 19-1 山陽印刷株式会社 若者や学生に使い易いパーソナルプリントアイテムの企画・提案
19-2 スマートフォンを活用した企業や店舗の宣伝方法の提案
20 20-1 株式会社CFSコーポレーション 都市部の空き物件におけるドラッグストアの可能性
21 21-1 湘南ステーションビル株式会社 地域の皆さまと共に歩むこれからの駅ビルづくり
22 22-1 株式会社関口商事 スーパーやコンビニの店頭にならぶ浅漬け(キムチ含む)容器の改良点について~消費者が思わず手に取りたくなる容器とは?~
23 23-1 相鉄ホールディングス株式会社 若年層をターゲットとした相鉄沿線の「隠れた名スポット」の掘り起こしと、そのPR及び集客策
24 24-1 株式会社ホテルグランパシフィック 当ホテルのお得意様を増やす魅力ある商品・サービスを施策立案してください
25 25-1 株式会社ヨコソー 施工会社の工事後のお客様との関わり方
25-2 高齢化・人口減少によるマンションの有効活用
26 26-1 株式会社横浜銀行 学生・新社会人の口座開設につながる施策の提案
27 27-1 横浜新都市センター株式会社 横浜駅東口地下街ポルタのお客様満足度の向上と、テナント従業員の快適な就業環境整備のための施策
28 28-1 株式会社横浜ロイヤルパークホテル SNS(ソーシャル・ネットワーク・サービス)を活用した、ホテルレストランの顧客囲い込み戦略の提案

(参考)過去のテーマ
過去のテーマ一覧(第1回~第10回)


応募後のスケジュール

スケジュール詳細は、説明会資料を確認してください。

1.研究テーマについての各企業による説明会

5月21日(水)~6月14日(土)の間にテーマ提示企業から、直接、各学生チームに連絡が入り、テーマ説明会が開催されます。
【応募用紙兼登録台帳に記入する際はメールアドレス等の記載間違いに十分気をつけ、携帯電話の着信拒否などの設定は事前に解除しておいてください。】

2.研究レポートの提出

10月3日(金)17時までに、下記窓口に直接へ提出してください。
提出窓口:教育研究推進課(10号館1階事務室)

3.プレゼンテーション

10月10日(金)~11月16日(日)の間に、学生チームは、テーマ提示企業に対してプレゼンテーションを行い、審査を受けます。

4.表彰

12月18日(木)に、パシフィコ横浜にて表彰式が行われます。
テーマごとに優秀なレポート(最優秀賞、優秀賞)が選定され、一般社団法人神奈川経済同友会及びテーマ提示企業・団体から表彰されます。賞金として、テーマ提示企業から1テーマにつき最優秀賞には10万円、優秀賞には5万円が授与されます。


担当窓口・お問い合わせ

大学事務部 教育研究推進課 社会連携推進室(10号館1階事務室)
電話:042-742-2734
メール:renkei@mail2.sagami.wu.ac.jp


関連資料