News&Topics

【生活デザイン学科】北谷しげひさ教授「新作絵本展」を開催しました

2014/03/14

201403_kitatani_ehon.jpg2月24日(月)~3月8日(土)表参道のピンポイントギャラリーにおいて、学芸学部生活デザイン学科 北谷しげひさ教授「新作絵本展」が開催されました。



201403_kitatani_DM.jpg~以下、北谷しげひさ教授 コメント~

2週間にわたる個展『ぶーパパのすきなこと』が、好評のうちに終了いたしました。
とても多くの方々に来廊して頂き、感謝しております。
この展覧会は3年ぶり通算6回目の個展で、今回は絵本をテーマにしました。コンセプトは、人生にはいろいろ好きなことがあるけれど、一番好きなことは、子供への無償の愛である、というお話です。
子育て中のパパへの応援歌でもあり、ぶーパパを主人公に、ユーモラスでお洒落に表現しました。
作品は研究テーマでもある、アナログとデジタルの間にある新しい表現を目指して制作しています。

会期中、出版社の編集者やビジュアルデザイン領域のクリエイター等の来廊が多く、そんな中、相模女子大学の学生やご両親、卒業生や教職員の方々にも見に来ていただきました。本当に、ありがとうございました。
来廊されました様々な方々から、いろいろな御意見をいただきましたので、これから内容のブラッシュアップをしながら、作品のクオリティを上げて出版していきたいと思います。

※画像をクリックすると拡大します

201403_kitatani_ehon-ten_001.jpg

201403_kitatani_ehon-ten_002.jpg

関連リンク