News&Topics

【産学官連携】生活デザイン学科学生の作品がテクニカルショウヨコハマ2014で展示されました

2014/02/10

2014年2月5日(水)~2月7日(金)に、パシフィコ横浜で開催された「テクニカルショウヨコハマ2014(第35回工業技術見本市)」において、産学官連携プロジェクトの学生の作品が、株式会社イシカワ様のブースで展示されました。

昨年、株式会社イシカワ様、横浜市経済局工業技術支援センター様および短期大学部生活デザイン学科による産学官連携プロジェクト「イシカワ・段ボールデザインプロジェクト」が行われました。
このプロジェクトのテーマは「未来につながる新たな技術」で、「段ボールを利用した新しい用途などのデザイン提案」を4グループ13名の学生がプレゼンテーションしました。

このプロジェクトでの成果物である、キャンプ用の机・椅子、家庭で使えるハンガー・チリトリ、子どもが喜ぶおもちゃワゴンなどが展示されました。
ロボットなどの工業技術が多く展示されている中で、学生が作成したかわいい商品は目を引き、多くの方が立ち止まり、見学いただきました。

20140210_01.JPG 20140210_03.JPG


関連リンク