News&Topics

【学生支援】在学生を対象にノートテイク講習会を開催しました

2014/02/05

2月3・4日に希望する学生を対象にノートテイク講習会を開催しました。ノートテイクとは、聴覚障がいの学生が授業内容をより理解できるよう、授業中に先生が話している言葉を2人1組でノートに書いてサポートすることです。このノートテイクをボランティア希望の学生たちが行えるようにするための講習会で、今年度2回目の開催となりました。
講師からノートテイクの基礎知識やルール、要約して書く方法などの指導を受け、数回の模擬授業を通して、ノートテイクの演習をしました。受講した学生からは、「耳が聞こえづらい体験をして、文字だけで情報を伝える難しさを感じた」等の感想が聞かれました。
また、前回の受講後にノートテイカーとして活躍している学生も参加し、「前回の受講内容が復習できてよかった」と感想を述べ、実際の授業でノートテイクをする経験を通して学んだことや、感じていることを他の受講者に伝えていました。
相模女子大学では、聴覚障がい学生の学修支援充実のため、来年度以降も継続してノートテイク講習会を開催する予定です。

[学生支援課]

20140205_001.jpg20140205_002.jpg20140205_003.jpg


関連リンク