News&Topics

【子ども教育学科】講演会「New Zealandの子ども・子育て・子育て支援」を開催しました

2013/12/24

20131223.JPG12月23日に、ニュージーランドのプレイセンター(子育て相互支援)活動の指導員として活躍されているParr-Whalley Kana さんをお迎えし、「New Zealandの子ども・子育て・子育て支援」についての講演会を開催しました。

「プレイセンターには、保育士や教諭などの専門職がおらず、父母自身が活動のすべてを担当している。その自主的で自立的な運営を通して、親たちが保育者や幼児教育者としてのトレーニングを積んでいる。子どもが何をしたいのかを見極め、オトナがそれに合わせる。与えるのではなく、子どもの自由な発想や創造力を大切にする。また、子育てに高い関心を持つ人が多いため、父母だけでなく色々な方たちが参加する、地域ぐるみの子育てが展開されている。」というような内容を、日本との子育て文化との違いを交えながらご講演いただきました。

関連リンク