News&Topics

【生活デザイン学科】池田節子准教授が第46回創作手工芸展にて文部科学大臣賞を受賞しました

2013/11/25

RIMG0844.JPG11月8日~15日にて東京都美術館で開催された第46回創作手工芸展で、生活デザイン学科の池田節子准教授の作品『桜重』が文部科学大臣賞を受賞しました。この創作手工芸展は公募による手工芸作品を展示し、優れた作品に対して、文部科学大臣賞や東京都議会議長賞など数々の賞を授与しています。

作品『桜重』はタペストリーとなり、本学園内の11号館北側に毎年美しく咲く、大島系の桜の枝から色素を抽出していとを染め上げた3連作です。桜のやさしさや、たくましく咲く様子を色のグラデーションと織り技法、展示の仕方で表現したものです。池田准教授は「この学園の桜で大きな賞を戴いたことは、桜の精を持つ不思議な力と恵まれた環境に感謝して慶びをかみ締めています。」と受賞についてコメントされていました。

20131126.3.jpg 20131126.2.jpg 20131126.4.jpg

 

関連リンク