News&Topics

【人間心理学科】戸田奈津子客員教授による講演会を行いました

2013/11/05

2013toda.jpg10月30日(水)、7号館711教室にて、人間心理学科による戸田奈津子客員教授の講演会が「映画字幕にみる感情表現」というテーマで行われました。

戸田氏より、日本人にとっての映画字幕の必要性などを話され、他の国では吹き替えされた映画を見るのが当然で、字幕で見るのは日本人くらいという言葉に学生たちはとても驚いていました。日本人は演じている俳優の声を聞きたい、雰囲気を味わいたい、そう思う心理が日本人にはあり、映画字幕が必要とされているとのことでした。

学生生活を経て、これから就職活動をする学生たちに、「食べるための仕事はすぐに見つかる。就職難と言われる現代とはいえ、自分のやりたい仕事に就くことはいつの時代でも難しいことは同じ」とのお言葉がありました。『地獄の黙示録』の映画字幕で一躍有名になった戸田氏ですが、すでに大学を卒業して20年が経っていました。「諦めずに続けること」。今回の授業を通して学生たちも将来について改めて考える機会となったのではないでしょうか。 

[企画広報課]

関連リンク