News&Topics

【講演会】大平貴之客員教授による講演会が行われました

2013/10/25

20131004_Ohira_01.jpg10月4日(金)、3・4限を利用して日本語日本文学科・社会マネジメント学科・人間心理学科の学生を対象に、大平貴之客員教授による講演会が開催されました。今回は4限に行われた講演会の様子をお伝えします。

「目をつむってください」

冒頭の自己紹介のあと、先生から学生たちに“星を見るおまじない”が。照明を消して真っ暗な教室内で先生のカウントダウンが進みます。先生の合図で学生たちが目を開けると「うわぁ!」「キレイ!」と大きな歓声があがりました。教室いっぱいに星空を映し出しているのは大平先生が開発した世界一のプラネタリウム『MEGASTAR』です。

個性的で、周りを困らせるタイプだった少年時代から大平先生の『開発秘話』は始まります。「もっと、よりたくさんの星をより鮮明に」映し出すプラネタリウムを生み出すための数々の試行錯誤のエピソードを、ブラックユーモアを交えた軽妙な語り口でお話くださるごとに教室には笑い声が。

今もまだ継続中の“夢”の実現のために邁進する大平先生が、ご自身の成功の要因を分析する一方で、「夢があることは素晴らしい。でも夢なんてなくたってそのままの自分で素晴らしいんです」と仰った言葉が印象的でした。

20131004_Ohira_02.jpg  20131004_Ohira_03.jpg  20131004_Ohira_04.jpg

[企画広報課]


関連リンク