News&Topics

【地域連携】今年も熊野市の丸山千枚田で稲刈りを行いました

2013/09/20

20130908_kumano011.jpeg9月8日に、三重県熊野市の丸山千枚田で、学長理事長、専務理事ら教職員4人と社会マネジメント学科の学生21人が参加して、恒例の稲刈りを行いました。

夏の間の高温と少雨が危惧されましたが、地元の保存会の方々らの草刈りや水の管理のおかげで、5月に学生たちが田植えをした稲も順調に育ちました。当日は、雨も心配されましたが、鎌で稲を刈り、束ね、はさ掛けを行いました。丸山千枚田の新米は11月の「相生祭」で販売する予定です。

今年は、伊勢神宮の20年ごとの遷宮の年。一行は、9月6日夜に大学を出発して、早朝の外宮、内宮を参拝した後、お昼に熊野市に到着。紀和鉱山跡のトロッコ列車や湯治場体験、熊野古道「通り峠」ハイキングを楽しみました。

20130908_kumano02.jpeg  20130908_kumano03.jpeg  20130908_kumano04.jpeg

[社会マネジメント学科]


関連記事

関連リンク