News&Topics

【社会マネジメント学科】台湾研修を行いました

2013/09/12

社会マネジメント学科では、8月26日から9月1日まで、「国際交流演習Ⅰ」の授業の一環として、台湾研修を行いました。「各人がテーマを決めて台湾の人々との交流しつつ調査を行う」という研修で、9名の学生が参加しました。

台北市では、小グループに分かれて、現地の大学生と一緒に街を歩きながら、「台湾の学生がどのような日常生活を送っているのか」などを調査しました。次に、高雄市では、文藻外語大学を訪ね「台湾と日本の違い」をテーマにグループワークを行いました。「台湾では専業主婦は少ないこと」など、学生は様々な気づきを得ました。さらに、屏東県来義郷では、原住民文物館を訪ね、原住民族の若者と踊りを交えて楽しい時間を過ごしました。

学生たちは、帰国後レポートづくりに着手しています。台湾研修は、台湾のことを知るだけでなく、日本のことを知る機会となったようでした。

taiwan_01.jpg taiwan_02.jpg taiwan_03.jpg

総統府前にて

 

 

「台湾と日本の違い」に
関するグループワーク
文藻外語大学
屏東県来義郷原住民文物館での
原住民族の方々との交流

 

[社会マネジメント学科]


関連リンク