News&Topics

【附属図書館】学生サポーターによる選書ツアーを実施しました

2013/09/08

0903_1.jpg9月3日(火)、ブックファーストボーノ相模大野店のご協力のもと、13名の附属図書館学生サポーターが、図書館に備え付けてほしい本を選びました。選書ツアーに参加することで、実際に本を手にとり、どの本が良いのかを考えてもらい、また学生自身では高額で手が届かない本を選んだり、図書館における重要な「選書」という仕事を経験してもらいました。また、相模大野店の店長より、書店における重要なこと・毎日の仕事なども伺うことができました。

今回の選書ツアーに参加した学生からは、以下のような意見が寄せられました。

・どのような本が図書館にふさわしいのか、本を見る目が変わった。今後のサポーター活動に役に立つ。

・自分たちで本を選んだのでPOP作りがより楽しくできる。

・POPを書く時、お勧めしたい年齢層や、どのように役に立つかという点を考えて作成しているという事がとても参考になった。 

・自分で図書館の本を選書した経験がなかったので、新鮮だったし楽しかった。

・自分の好みに偏りがちになってしまわぬよう、皆が興味を持ってくれる本はどんなものか考えるのは悩ましかったけれど、楽しくもあった。

 

図書館と書店、どちらも「本を読んでもらいたい」という目的は同じです。

選書ツアーを通じて利用する方の期待に応えられるよう、本学の図書館もより一層の充実を図ります。


関連リンク