News&Topics

【地域連携】社会マネジメント学科が「帆かけ舟復元実演会」に参加しました

2013/08/15

2013年8月4日(日)に、相模原市南区の相模川で開催された「帆かけ舟復元実演会」に社会マネジメント学科(松下啓一ゼミ)の学生たちが参加しました。

帆かけ舟は、明治から昭和初期に生活物資の運搬用として使われ、相模原市の新磯地区から相模川河口の平塚まで往復していました。地域に伝わる伝統を後世に継承するため、今日では磯部民俗資料保存会により復元、実演されています。

実演会では、学生たちは乗船希望者の受付や案内などを担当し、歴史・文化の継承や世代・地域を越えたつながりをつくるお手伝いをしました。

社会マネジメント学科の学生たちは、このほか相模原市南区のいくつものお祭りや行事に、企画段階から参加し、若い世代の力で地域活動を応援しています。

hokake_01.jpg hokake_02.jpg


関連リンク