News&Topics

【社会マネジメント学科】有賀忍客員教授による授業が行われました

2013/07/01

6月29日(土)、マーガレット本館5階2151教室において有賀忍客員教授による「クリエイティブ技法I(構成)」の授業が行われました。

「ポップアップカードを作ろう!」というテーマで、学生たちが実際に動きのあるカードを制作しました。11名の受講学生たちは、最初はポップアップする方法をレクチャーしてもらい、教わったとおりの方法で作っていましたが、手を動かしていくうちに、どんどん新しいアイディアが生まれて、自ら応用して創作していきます。
「とにかく頭で考えすぎずに、手をたくさん動かして、失敗は気にせずに作ってみよう。」という有賀先生の呼びかけを受けて、ますます集中して作業を進めていました。

短い時間でいろいろな動きのつけ方を教わり、最後には集大成として1枚のカードにいろいろな動きを取り入れた楽しいカードを制作しました。残念ながら時間内に完成披露までは出来ませんでしたが、時間いっぱいまで続け、次回の授業で披露するそうです。

目と手を動かし、質よりも量を増やして"体得"することの大切さや、何度も繰り返すことで経験値を増やすことが出来ると体で感じられた内容の濃い、熱い授業でした。この体験が活かされる場面がきっと訪れることと思います。

授業の様子

20130629_01.JPG20130629_02.JPG20130629_03.JPG    

関連リンク