News&Topics

【英語文化コミュニケーション学科】浦辺敏子客員教授による講演会が行われました

2013/06/27

6月18日(火)、11号館1115教室にて浦辺敏子客員教授の講演会が行われました。今回は主に英語文化コミュニケーション学科の学生2~4年生を対象に、本学の卒業生である浦辺氏から『キャリアディベロップメントと学生生活』というテーマでご講演いただきました。

まず冒頭でご自身の女性キャリアの草分けとして歩んでこられた経歴を述べられた後、学生たちへの問いかけがありました。「学生時代、こういった経歴を私が歩むことを、私自身想像していたと思いますか?答えは“No”です。全く思い描いていませんでした。」と。しかし、何度も岐路に立たされた時、いつも役に立ったのは大学時代の経験だった、とお話になる浦辺氏。
学生たちに身近な話題としてのクラブ活動やアルバイト、進路で悩んだことなどご自身が経験された具体的なエピソードを題材に、社会に出てから直面したさまざまな課題をクリアするのにいかに学生時代の経験や考えの転換が役に立ったかを、優しい語り口でお話くださいました。
最後に浦辺氏が学生たちへのメッセージとして贈ってくださったのは「学生時代にはとにかくいろいろな経験を。自ら考え、チャンスを探し行動を。」という言葉でした。自ら経験して得た自信と『女子大出身のメリット』を武器に社会に出てほしい、と述べられました。

本学のOGであり、人生の、またキャリア女性としての先輩の浦辺氏が歩んできた経歴とそのエピソードは、学生たちの心の指針となることでしょう。

授業の様子

20130618_urabe_lecture_001.JPG  20130618_urabe_lecture_002.JPG  20130618_urabe_lecture_003.JPG

関連リンク