News&Topics

【日本語日本文学科】戸田奈津子客員教授による授業を行いました

2013/06/19

6月18日(火)、712教室にて、日本語日本文学科1年生約100名を対象に、戸田奈津子客員教授による授業が行われました。今回の授業では、映画字幕翻訳家である戸田氏が今までに携わった翻訳の仕事のお話や、華やかに見える芸能界の裏話なども聞くことができました。
はじめに学生たちへ"The best time of your life"という言葉を贈り、「学生時代というものは後に振り返ってみてやっと、貴重な時間だったことに気付かされます。」と、今を大切に過ごしてほしいと伝えていました。また、映画字幕翻訳のお仕事を通して映画俳優と関わる機会もあり、彼らが幾つもの作品づくりをこなしていって苦悩を乗り越えたというお話も伺い、「人生の分かれ道、節目に、様々な意見を聞いたり何かを参考にしたりしますが、最後は自分自身で決めていってください。まわりに流されず自分をしっかり持つことが大事です。」とお言葉をいただきました。
戸田氏からのたくさんのメッセージが、これから本学科で学んでいく学生たちの進んでゆく道のヒントになったことと思います。

授業の様子

20130618_toda01.jpg20130618_toda02.jpg20130618_toda03.jpg

関連リンク