News&Topics

【地域連携】三重県熊野市丸山千枚田「田植えの集い」に参加しました

2013/05/28

2009年から続く本学学生による三重県熊野市丸山千枚田での田植え、今年も5月19日に39人の学生が「田植えの集い」に参加しました。

山奥の棚田である丸山千枚田を維持するためにオーナー制度が導入されていますが、田植えや稲刈りに欠席されるオーナーもいます。その分の田植えや稲刈りは、千枚田を管理する熊野市ふるさと振興公社の人たちがおこなってきましたが、今年からこの作業に本学が協力することになりました。経験者の学生が1年生や初参加の学生を引っ張ってテキパキと田植えをおこなった結果、午後までかかるという思惑とは裏腹に11時過ぎには終了、丸山千枚田保存会の人たちから「先生、学生さんたちに単位を倍やってくれ」と言われるほどの出来でした。2時間半余りで30枚ほどの田んぼに青々とした苗が植えられました。

17日夜に大学を出発、19日深夜に大学着というハードなスケジュールでしたが、熊野古道「通り峠」のハイキング、湯の口温泉へのトロッコ列車の旅、紀和鉱山資料館見学、英国人墓地のお参り、熊野市役所や公社の方々を交えたバーベキューなど、2日間でたくさんの体験を楽しんだようでした。稲刈り参加希望の学生も既に枠いっぱい以上に集まっています。熊野市のみなさま、どうも有難うございました。

20130528_kumano01.jpg熊野古道「通り峠」ハイキング後に丸山千枚田にて
20130528_kumano02.jpg田植え前に保存会の方からイネの苗の植え方を真剣に学ぶ学生たち
20130528_kumano03.jpg恐る恐る田んぼに足を踏み入れて苗を植える学生
20130528_kumano04.jpg学生を激励する三重県の石垣副知事(右)
20130528_kumano05.jpg田んぼのイモリと戯れる学生
20130528_kumano06.jpg熊野5回目、サポーターの3年生3人組
20130528_kumano07.jpg田植え終了後に記念撮影

関連記事

関連リンク