News&Topics

【学園連携】高等部生徒が大学のメディア情報学科による授業を受けました

2013/02/28

2月18日(月)~22日(金)にかけて、学園連携の一環である高大連携授業が行われました。今回の内容はメディア情報学科による「情報」の授業。生徒たちが普段使っている教科書よりも少し難易度をアップした実践的な内容を、大学講師の指導を受けて実習することにより、科目への一層の興味と高校の指導要領の枠を超えた面白さを感じて欲しい、というのが狙いです。

2回に分けて行われた授業では、NHKが提供している無償の動画編集・投稿サイトを利用し、百人一首の中から選んだ和歌に対し生徒自身がそれぞれイメージ動画を作成し、出来たものを実際のインターネット上に投稿するという実習が行われました。
素材集めからBGM・効果音の付与の仕方、さらにネット投稿時のマナーやルール、著作権のことなども学びながら、60秒前後の短い動画を作りあげていきます。最初はおしゃべりをして賑やかだった生徒たちが、みるみる真剣な表情に変わり作業に集中していく様子が印象的でした。

また、今回利用した『NHKクリエイティブ・ライブラリー』の担当者の方が取材・見学に。「サイトが授業で実際に利用されている様子を広く世の中に紹介し、他の教育機関でもどんどん利用して欲しい」とのことです。

20130218_renkei_media_01.jpg 20130218_renkei_media_02.jpg 20130218_renkei_media_04.jpg

[企画広報課]


関連リンク

関連記事