News&Topics

【産学官連携】生活デザイン学科「無農薬活力材パッケージデザインプロジェクト」の最終プレゼンテーションを行いました

2012/12/10

短期大学部生活デザイン学科では、昨年度の「クラフトデザインプロジェクト」および「スイーツデザインプロジェクト」に続き、今年度も産学官連携のデザインプロジェクトを実施しています。
今年度のプロジェクトは「無農薬活力材パッケージデザインプロジェクト」で、農薬を使わない栽培に適した、天然エキスで作った無農薬活力材の商品の「ネーミング」、「パッケージデザイン」および「販促用リーフレットのデザイン」を提案します。

夏に行われたコンセプトチェックを経て、有志の学生達が考案した商品名やパッケージ、リーフレットのデザインについて、株式会社セプト・ワン代表取締役の岡野様、物販課リーダーの松浦様へ最終プレゼンテーションをおこないました。
これまでの活動に対して岡野様より、参加学生に賞状と記念品が授与され、 岡野様、松浦様、横浜市工業技術支援センター センター長の藤井様、榎様と鈴木様から総評をいただきました。
今後、学生たちが発表したデザイン案を基に、商品化を目指し株式会社セプト・ワン社内での検討が行われる予定です。

20121210_ld_prj_01.JPG
20121210_ld_prj_02.JPG
20121210_ld_prj_03.JPG
プロジェクト概要
プロジェクト名 無農薬活力材パッケージデザインプロジェクト
プロジェクト内容 農薬を使わない栽培に適した、天然エキスで作った無農薬活力材の商品の「ネーミング」、「パッケージデザイン」および「販促用リーフレットのデザイン」の提案。
参加団体 ・株式会社セプト・ワン
・横浜市工業技術支援センター

 

関連リンク

関連記事