News&Topics

2012年度 食育セミナー「果物摂取と朝食の効用」開催のお知らせ[12/22・土]

2012/12/07

2012年12月22日(土)、相模女子大学 7号館にて、2012年度食育セミナー「果物摂取と朝食の効用」を開催します。
本学学生のほか、学外一般の皆様も参加いただけます。
詳細は以下開催概要および関連資料をご覧ください。

[教育研究推進課]

セミナー開講概要

テーマ 「果物摂取と朝食の効用」
開催日時 2012年12月22日(土) 10:40~12:10
場所 相模女子大学 7号館1階 711教室
講師 田中 敬一 農学博士
(独立行政法人農業・食品産業技術 総合研究機構果樹研究所専門員)
内容 果物の健康機能性等について理解を深め、朝食等における果物の摂取拡大を通じた食事バランスの改善と健康増進を図ることを目的に、本セミナーを開催します。

[背景]
食生活の乱れや栄養の偏りによる生活習慣病の増加を背景に、国民の健康増進を図るため、国では平成17年に「食事バランスガイド」を決定し、この中で、果物は1日に2つ(おおよそ200g)摂ることが勧められていますが、現状は102g(平成22 年国民健康・栄養調査)と目標の半分にとどまっています。
また、「二十一世紀における第二次国民健康づくり運動」(健康日本21(第二次))では、がんや糖尿病等の生活習慣病の予防の観点から国民の栄養・食生活の改善のため、野菜と果物の摂取量の増加を掲げ、果物摂取量100g 未満の者の割合を現状の6割余から3割に半減させることを目標に設定しています。
参加対象 栄養系学部・学科の学生(他学部・学科の学生の受講可)
本学近隣の一般市民
入場料 無料
主催・共催 主催:公益財団法人中央果実協会
共催:相模女子大学栄養科学部・相模女子大学短期大学部食物栄養学科
お問い合わせ先 相模女子大学・大学事務部教育研究推進課
TEL:042-742-2734
MAIL:fd(アットマーク)mail2.sagami-wu.ac.jp
〒252-0383 神奈川県相模原市南区文京2-1-1

関連資料 

関連リンク