News&Topics

【子ども教育学科】公開講演会「童謡の世界」のお知らせ[12/15・土]

2012/12/06

2012年12月15日(土)に、湯山 昭氏(作曲家・日本童謡協会会長)による公開講演会「童謡の世界」を開催します。
どなたでもご参加いただけます。

開催要領
開催日時2012年12月15日(土)13:30~15:30 (開場13:00)
開催場所3号館314教室
公演内容「あめふり くまのこ」や「バスごっこ」、「おはなし ゆびさん」、「おはなが わらった」、「コンコン クシャンのうた」など、今なお幼稚園や保育園で歌い続けられている名曲を作られた、湯山昭先生においでいただき、名曲の生まれた背景や、曲に込められた思いなどについてお話しいただきます。
講師湯山 昭氏(作曲家・日本童謡協会会長)
【講師プロフィール】
1932年、神奈川県平塚市に生まれる。神奈川県立湘南高等学校卒業。東京芸術大学音楽学部作曲科に入学。池内友次郎に師事。在学中の1953年、NHK・毎日新聞社共催の音楽コンクール(現在の日本音楽コンクール)に「ヴァイオリン小奏鳴曲」で第1位次席、1954年、同コンクールに「弦楽四重奏曲」で第2位と連続して入賞し作曲界に頭角を表す。1955年、東京芸術大学音楽学部作曲科卒業。器楽、合唱、童謡と幅広い分野の作品を発表している。
子どものためのピアノ作品である「お菓子の世界」はあまりにも有名で、1974年の初版発行以来、今年の10月末に136版発行という、邦人ピアノ作品の中では驚異的な再版回数を重ねている。童謡では、「あめふりくまのこ」や「バスごっこ」など、長く歌い継がれている曲を多数作曲し、子どもから大人まで湯山作品に親しんだ人は数多い。
社団法人日本童謡協会会長、社団法人日本音楽著作権協会評議員会議長を歴任。
備考無料、申込不要、どのたでもご参加いただけます
主催相模女子大学学芸学部子ども教育学科
お問い合わせ090-3081-8570(子ども教育学科 岡部研究室

関連リンク