News&Topics

【地域連携】被災地支援学生ボランティアが岩手県大船渡市を訪問しました

2012/10/29

被災地支援学生ボランティア委員会(大船渡市復興支援分科会)では、
10月19日(金)から21日(日)にかけて大船渡市の仮設住宅を訪問しました。


概要

20121029_ohfunato_02.jpg

晴天に恵まれ、仮設住宅住民の方の協力をいただきながら、予定していた活動をすべて行うことができました。

仮設住宅でのミニさんま祭りでは、住民の方にもご指導をいただきながら、さんま200匹を焼いて、皆さんに味わっていただきました。11/3,4の物産展学園祭と同時開催)でもさんま祭りを開催します。
また学生と高齢者で作ったハロウィンのパンプキン飾りは大変好評でした。

2日目のパンジーの花植えには多くの住民の方が集まっていただき、交流しながら花植え作業を行い、集合写真を撮りました。
学生たちは自主的に高齢者の方々のお宅を訪問するなど積極的にコミュニケーションをとっていました。
ご支援をいただきました皆様に厚くお礼申し上げます。

行程

19日(金) 22時:大学出発
20日(土)  7時:道の駅さんりく到着
 8時:大船渡市内視察
 9時:後入仮設住宅到着、ミニさんま祭り準備
12時:ミニさんま祭り開催学生たちがさんまを炭火で焼き、住民と一緒に食事&交流
14時:ハロウィンの飾りを住民と作成
17時:仮設住宅出発(道の駅さんりくで買い物)
19時:宿舎(水沢)到着
21日(日) 7時30分:宿舎出発
午前:A班 大船渡さんま祭りのお手伝い、B班 仮設住宅で住民と一緒にパンジーの花植え
14時:大船渡市出発
23時:大学到着      

参加者

学生35名、職員2名、外部顧問1名

20121029_ohfunato_03.jpg20121029_ohfunato_01.jpg20121029_ohfunato_04.jpg

関連リンク