News&Topics

【産学連携】甘納豆の新商品開発プロジェクトが農商工連携認定

2012/10/05

mame2.JPG

社会マネジメント学科では、茨城県龍ヶ崎市の老舗甘納豆メーカー「つかもと」と共同で、2008年より新商品開発に取り組んできました。今年は、本学が以前から交流の深い福島県本宮市の「JAみちのく安達」でとれる銀杏(ぎんなん)の実を使った甘納豆を開発すべく、商品コンセプトテストなどを実施してきました。
この取組が10月1日に経済産業省の「農商工等連携事業計画」第14号認定を受けることになりました。今後はさらにミニトマトなども使い、甘納豆だけでなく「あん」や「きんとん」の開発も計画しています。

関連資料


関連リンク

関連記事