News&Topics

【食物栄養学科】第59回日本栄養改善学会にて卒業生がゼミ研究を発表

2012/09/24

 20120913eiyoukaizen.jpg平成24年9月13日(木)名古屋国際会議場で開催された第59回日本栄養改善学会にて、平成23年度食物栄養学科卒業生で、食物栄養学科 川上純子教授のゼミを受講していた 古屋遥さん(現管理栄養学科3年)と伊藤千代子さんが、ゼミ研究をまとめて「デイサ-ビス利用者の食生活調査」として口頭発表しました。現職の管理栄養士、他大学教育関係者の前で緊張しながらも無事に研究を発表できました。今後の活躍を期待します。
(写真は口頭発表前の慎重な打ち合わせの様子。左が古屋さん、右が伊藤さん)
[食物栄養学科]

 

関連リンク