News&Topics

【地域連携】「佐渡夢プロジェクト」本選に参加しました

2012/08/22

東京から佐渡に直行便の飛行機は当分の間飛びません!

20120822_sadoyume.JPG社会マネジメント学科3年生田辺美香さんを代表とする拡大湧口ゼミのメンバー8人が提案した「東京から佐渡空港へ直行便利用のツアーの可能性を探る社会実験」が、佐渡市の「大学発佐渡夢プロジェクト」の予選を通過し、8月17日に佐渡市トキ交流会館で開催された本選に臨みました。田辺さんが佐渡市の副市長や国土交通省の方らを前にプレゼンテーションを行い、その後、規定時間を超える質疑応答が行われました。

残念ながら本選では落選しましたが、佐渡空港活性化は佐渡市が繰り返し東京に陳情を重ねる重要案件だけに、社会実験を実現できるか、白熱した議論になりました。佐渡市のみならず、新潟県、東京都、国も絡む問題であり、「佐渡夢プロジェクト」(2年間)の枠内での調整、実現が難しいことが落選要因となったようです。北陸新幹線開業に伴う上越新幹線の機能性低下の可能性や並行在来線問題を考慮すると、空港問題は佐渡市にとって継続的課題であり、学生から今回このような提案が出されたことに対し、関係各方面から高い評価の声を得ています。


関連リンク

関連記事