News&Topics

【地域連携】第25回 相模原 薪能を本学グラウンドにおいて開催します[8/16・木]

2012/08/10

相模原の夏の風物詩、幽玄の世界へ・・・

takiginou01.jpg 8月16日(木)、本学グラウンド特設舞台において、第25回相模原 薪能(たきぎのう)が開催されます。日本古来の伝統芸能である能楽を郷土「相模原」に定着させ、本市の文化の向上を図ることを目的としています。
昭和62年秋、50万人都市記念事業の一つとして開催され、平成元年の第2回公演からは夏の行事として行われています。相模原の夏の風物詩のひとつとして定着しています。暮れなずむ木立の中、揺らぐ薪の炎に照らし出される「能楽」の幽玄の世界を、ぜひご堪能ください。


また、薪能鑑賞をより理解を深めて楽しむために、8月9日(木)18:30より、相模原南市民ホールにてプレ講座を開講します。詳細は相模原市民文化財団のホームページをご覧ください。

[相模女子大学]

詳細

日 程 平成24年8月16日(木)
時 間 開場 午後5時00分
開演 午後6時30分
終演 午後8時30分(予定)
場 所

相模女子大学グラウンド・特設舞台(相模原市南区文京2-1-1)
(注)悪天候時はグリーンホール相模大野・大ホールにて振替実施となります。

振替実施の決定は、当日午後4時時点の天候や会場状況によって判断します。


>>>相模女子大学アクセスマップ

主 催  公益財団法人相模原市民文化財団・学校法人相模女子大学・相模原市
備 考

入場無料・全席自由。整理券なし。

(※有料の予約席あり。限定200席、500円。8/3(金)10時~

 グリーンホール相模大野、相模原市民会館、杜のホールはしもと

 各チケットカウンターにて販売。)
→詳細は相模原市民文化財団

演目・出演

◆演能 観世流(かんぜりゅう)
◆演目等 狂言「蚊相撲(かずもう)」
     仕舞「景清(かげきよ)」
     能「天鼓(てんこ)」

◆出演(予定)狂言
       仕舞
       能 松山隆雄 ほか
       解説 金子直樹

関連資料

関連リンク