News&Topics

【地域連携】「三重県熊野市の丸山千枚田で稲刈り体験」参加者募集 ※先着順・7/27締切

2012/07/19

三重県熊野市の丸山千枚田で稲刈り体験

2010kumano.jpg 2009年春休みに、十数名の学生たちが「田舎で働き隊」に参加し、熊野市に1週間あまり滞在、農村体験を行いました。
この体験がきっかけとなり、熊野市との間で交流が続いています。江戸時代から続く日本最大級の棚田「丸山千枚田」には相模女子大学の田んぼもあり、学生のみならず、学長、理事長なども田植え、稲刈りに参加しています。
今年は、稲刈りに加え、熊野古道「松本峠」ハイキング、渡し舟で行く百夜月(ももよづき)集落(1軒しか住民がいない「限界集落」です!)探訪、地元の人たちの交流会を予定しています。
田植えへの参加の有無を問わず、熊野の歴史と自然を満喫し、稲刈りを体験したい人を全学的(学部学科問わず)に募ります。
興味のある学生は是非参加してください。

※写真は2010年の稲刈りの様子

[地域連携]

概要
期間 9月8日(土)朝 ~ 11日(火)朝
参加人数により大学から貸切バスを利用する場合もあります。
内容 9日(日)午前に開催される「丸山千枚田稲刈りの集い」に参加するほか、熊野古道の散策や熊野三山の参詣など、熊野の人々の営みや歴史、自然、そしてその保護などを学びます。雨天などの場合、内容の変更があります。
費用 社会マネジメント学科1年生(初めての参加者限定):3,000円 食費・入場料等
その他学科の学生:約8,000円 宿泊費・食費・入場料等
※費用の一部は大学予算と社会マネジメント学科1年生の実験実習費予算から充当されるため、一部のみの負担となっています
対象 相模女子大学の全学部全学科(短期大学部を含む)。定員は約20人です(先着順)。
申込 7月27日までに、社会マネジメント学科まで参加希望の旨をメールでお知らせください。
件名 「熊野申込み」
本文 学科、学年、学籍番号、氏名、連絡先(パソコン発のメールが受けられるところ)
宛先 k-yuguchi(アットマーク)star.sagami-wu.ac.jp

関連資料

関連リンク