News&Topics

【子ども教育学科】金環日食,金星の太陽面通過を捉えた

2012/06/08

本学10号館前で撮影

20120608vinus_top.jpg5月21日(月)朝,子ども教育学科の学生の皆さん20名程と金環日食観察会を開きました。雨がぱらつく生憎の空模様でしたが,7時20分頃から雲の切れ間から太陽が顔を出すようになり,徐々に欠けていく太陽を観察できました。太陽が月と重なり金環状態になったときは,観察会に参加していた学生さんだけではなく,大学グランドで観察をしていた中学部・高等部の大勢の生徒の皆さんからも大きな歓声があがりました。


6月6日(水),関東地方の南に台風が接近したため,朝から雨風が強い状態でしたが,昼休みの時間帯には雨も上がり所々青空が見えてきました。太陽面を金星が通過するようすを写真に収めることができました。
[子ども教育学科]

金環日食・金星の太陽通過の様子

20120608vinus01.jpg 20120608vinus02.jpg
5月21日 7時31分 10号館前
金環日食の様子
(撮影:子ども教育学科 佐藤道幸教授)
6月6日 12時31分 10号館前
金星が太陽を通過する様子
(撮影:子ども教育学科 佐藤道幸教授) 

 

関連リンク