News&Topics

【健康栄養学科】佐藤弘道客員教授による授業を行いました

2012/05/25

運動スキルの実技指導
~スポーツ活動に伴う身体の変化を体感する~

20120523health_top.jpg5月23日(水)マーガレットホール4階ガーデンホールにおいて、健康栄養学科の3年生を対象に、佐藤弘道客員教授による講義を行いました。
今回は「運動スキルの実技指導~スポーツ活動に伴う身体の変化を体感する~」をテーマに講義していただきました。スポーツ選手の食事や栄養補給を考える上で、スポーツ活動(=身体活動)に対する理解を深める必要があります。また、栄養補給を指導する際には、コミュニケーション能力が必要不可欠となります。そこで、コミュニケーションをとるために有効な運動スキルや、日常の体力向上に役立つ運動スキルをご指導いただきました。

授業前半は、健康3原則(=運動・栄養・睡眠)やスポーツと運動の違いについて講義していただきました。
後半は実際に身体を動かし、ジャンケンをして勝った人から抜けていって残ったひとりが全員の前で自己紹介をするなど、社会に出たときに役立つ体験を交えた遊びをしました。
ほかにも、栄養カロリー計算をすることを考えて、ジャンケンと計算を組み合わせたものや正しい準備体操の仕方なども学びました。
しっかりコミュニケーションをとれる体操で、笑顔を絶やさずに教えられるように、自分たちが楽しみながら運動を学ぶことができたことと思います。

[企画政策グループ]

授業の様子

20120523health_01.jpg子どもたちに良い食事を与えるには、運動をさせましょう。同様に、良い睡眠をとるにも、適度な運動をさせましょう。
20120523health_02.jpg早く電車を作らないと、先頭になってしまいます。
簡単な遊びで盛り上がりながら身体を温めましょう。

 
20120523health_03.jpg【食育体操の紹介】
歌とリズムを通して、食べることの大切さを伝えます。
体操を覚えてみんなで踊りましょう!

 

関連リンク