News&Topics

【産学官連携】デザインプロジェクト表彰式について:生活デザイン学科

2012/03/13

2011年5月に開始した、短期大学部生活デザイン学科の2つのデザインプロジェクト~「ダニエル・クラフトデザインプロジェクト」および「ありあけ・スイーツデザインプロジェクト」~の表彰式が、それぞれ2月27日(月)、28日(火)に行われました。

ダニエル・クラフトデザインプロジェクト

2月27日(月)に株式会社ダニエル様の事業本部(横浜市)において、表彰式が行われました。最優秀賞、アイデア賞など各賞を受賞したグループの学生代表者に、高橋保一様(株式会社ダニエル代表取締役社長)より賞状が授与されました。
家具の製造過程において発生する端財を使用した「横浜らしさ・横浜を感じる」ギフト、雑貨、小物のデザインを提案するこのプロジェクトの最優秀賞には、フォトフレームが選ばれました。
咲寿義輝様(株式会社ダニエル専務取締役)より、「受賞した作品は"ナミ"という名前のとおり、様々な形に変化し、使用する人独自のフォトフレームにすることができるデザインになっている点が優れている。」とご講評いただきました。この作品は、商品化を目指し、検討が続けられています。

表彰式後には、家具を修理する工場を見学し、修理の方法・大量生産される家具との違いなどを職人の方にご説明いただきました。

 
d_honor_01.jpg
d_honor_02.jpg

ありあけ・スイーツデザインプロジェクト

a_honor_01.jpg2月28日(火)に株式会社ありあけ様のありあけ本館「ハーバーズムーン」(横浜市)において、表彰式が行われました。社長賞、マーケティング部賞など各賞を受賞したグループの学生代表者に、堀越隆宏様(株式会社ありあけ代表取締役社長)より賞状が授与されました。
ブライダルや日本の伝統的な記念日をテーマにアニバーサリー商品、ギフト、パッケージを提案するこのプロジェクトで、マーケティング部賞を受賞した作品の箱に描かれている、横浜みなとみらい21を代表する建物が描かれたデザインは、パッケージに使用するための試作段階にあります。

表彰式後には、懇親会が行われ、学生には商品化の難しさなどの話を聞く、貴重な時間となりました。

a_honor_02.jpg
a_honor_03.jpg
a_honor_04.jpg

関連リンク