News&Topics

【メディア情報学科・日本語日本文学科】金子修介×小林晋一郎 特撮怪獣映画トークセッションを開催しました

2011/12/15

夢の顔合わせが、ついに実現しました!

12月3日(土)、メディア情報学科と日本語日本文学科の共催により、第17回メディアトークとして、映画監督・金子修介氏と、映画評論家・小林晋一郎氏による特撮怪獣映画トークセッションが開催されました。
当日は、日本で唯一、ゴジラ・ガメラ・ウルトラマンをすべて演出した経歴の持ち主、金子修介監督(本学客員教授)と、映画「ゴジラvs.ビオランテ」の原案担当にして、特撮怪獣映画についてのユニークな評論でも知られる小林晋一郎氏が、金子監督作品「ゴジラ・モスラ・キングギドラ 大怪獣総攻撃」を中心に、約1時間半にわたり熱いトークを展開しました。金子作品の製作秘話はもちろん、多くの人が集い一本の映画を創りあげる共同性という制作の本質に深く切り込む話まで、盛り沢山の話題の数々に、会場のボルテージも上がり、本学学生や一般の参加者の方々が熱心に聞き入る夢のような時間でした。トーク終了後の質疑応答の時間でも会場との活発なやりとりが交わされた、たいへん充実したトークイベントでした。

20111214management_03.jpg20111214management_04.jpg

[メディア情報学科・日本語日本文学科]

関連リンク