News&Topics

【学園連携】幼稚部:第2回 子育て講演会が開催されました

2011/12/09

二つのソウゾウセイを育む《造形遊び》

P1110849.jpg12月8日(木)、相模女子大学幼稚部ホールにて、幼稚部・PTA・広報委員会共催による第2回子育て講演会が開催されました。今回は、本学子ども教育学科特任教授である、有賀 忍先生をお招きしました。有賀先生は著名な絵本作家でもあり、NHKテレビの「おかあさんといっしょ」で放送された『こんなこいるかな』の作者です。この作品が子供たちに受け入れられたのは、“いろんな子”がいることを認識させ、その個性を認めたところにあるとお話されました。子どもを他者と比べず、あるがままを認めることが、個性を伸ばすことに繋がるとのことです。

P1110859.jpg演題にある二つのソウゾウセイとは、imagination の想像とcreation の創造です。子どものソウゾウセイを育てる遊び方やおもちゃについて数々のヒントをくださいました。「身の回りにある物を活かし、子どもが自分で遊び方を工夫するようになれば大成功!」とお話されました。

[企画政策グループ]


関連リンク