News&Topics

【メディア情報学科】葛西 薫先生(アート・ディレクター・本学客員教授)による講演「CM制作の現場から」を開催します

2011/11/14

CMアート・ディレクターの第一人者、葛西先生から、CM制作の現場を学ぶチャンスです

メディア情報学科では、本学客員教授にして日本のCMアート・ディレクションの第一人者、葛西薫先生をお招きして、11月26日(土)に「第16回メディアトーク CM制作の現場から」を開催いたします。葛西先生は、サントリーウーロン茶など、CMとしては異例の長期間続く名作をいくつも生み出されてこられました。また、そのお仕事は、とらやなどの店舗や、映画のタイトル制作など、幅広い分野に及びます。葛西先生のお仕事の様子をお聞きすることができる貴重な機会です。広告に興味を持つメディア情報学科の学生のみならず、他学科学生、また一般の方々もふるってご参加ください。

日時 2011年11月26日(土)14:00~16:00
場所 相模女子大学マーガレット本館4階2141教室
参加費 無料
対象

どなたでもご参加いただけます。

当日会場までお越しください。

お問合せ

メディア情報学科 樺島榮一郎 

e-kabashima(アットマーク)star.sagami-wu.ac.jp

  

[葛西薫先生プロフィール]kasaiphoto.jpg

アート・ディレクター、相模女子大学客員教授。

1984年~サントリーウーロン茶、1998年~ユナイテッドアローズなどの長期にわたる広告制作をはじめ、近作に、SUNTORY、サントリー美術館の新CI、六本木商 店街振興組合の新CI、とらや東京ミッドタウン店、とらや工房のアートディレク ション、TORANOMON TOWERSのサイン計画、また、映画「歩いても歩いても」(是枝裕和監督)、「ヤーチャイカ」(覚和歌子+谷川俊太郎監督)のタイトルワー クと宣伝制作や森村泰昌写真集「卓上のバルコネグロ」(青幻舎)、一倉宏詩集 「ことばになりたい」(毎日新聞社)の装丁など活動は多岐にわたる。

 

[メディア情報学科]

関連リンク