News&Topics

【子ども教育学科】本学客員教授 佐藤弘道氏の授業を行いました

2011/11/10

子ども教育学科:「保育内容指導法(人間関係)」、「保育内容指導法(言葉)

20111108_top.jpg11月8日(火)マーガレットホール4階ガーデンホールにおいて、子ども教育学科の2~3年生を対象に、本学客員教授の佐藤弘道氏による講義を行いました。
今回は「幼児と保護者が一緒に楽しむ運動遊び」をテーマに、子どもが主体的に運動を楽しみ、かつ、保護者が子どもとコミュニケーションをとりながら信頼関係を構築していくことを目的とした運動遊びを指導しました。
親しみやすい動物をモチーフにした運動遊び、熊やライオンの歩き方を真似た「模倣遊び」をしながら、腕の力をつけ、支持力を養うものなどを実際に体験しました。
また、佐藤弘道客員教授が制作した「親子体操(動物体操)」で、2人一組(親子)になり、音楽に合わせて踊る、楽しく学べる授業となりました。
佐藤弘道氏は、全国の幼稚園を回った際の体験を話しながら「こうやって(授業を通して)僕の分身がたくさん増えたらいいな」と学生たちに伝えました。
[企画政策グループ]

授業の様子

20111108_01.jpg【模倣遊び:くまさん歩き】
子どもが転んだときのための、ケガ予防に役立つ「支持力」を養います
20111108_02.jpg【トンネル鬼ごっこゲーム】
瞬発力・筋持久力をつけ、危険回避能力を高めます
20111108_03.jpg【親子体操(動物体操)】
2人一組になって踊ることで、親と子の絆を深めます

関連リンク