News&Topics

【子ども教育学科】講演会「保育現場の現代的課題と今日の社会に求められる保育士の役割」が行われました

2011/11/01

10月29日(土)、子ども教育学科3・4年生を対象に「保育実習Ⅰ・Ⅲ」事後指導が終日(10:00~17:00)行われました。

 ■タイムスケジュール

<1部>10:00~12:00 

 内容:保育実習Ⅰ報告会 該当学年:3年生・参観学生:2年生

<2部>13:00~14:00

 内容:講演会「保育現場の現代的課題と今日の社会に求められる保育士の役割」

 (講師:坂本喜一郎氏,立正保育園副園長)該当学年:3・4年生 参観学年:2年生

<3部>時間:14:20~16:20

 内容:保育実習Ⅲ報告会 該当学年:4年生 参観学年:3年生

<4部>時間:16:20~17:00  

 内容:保育士登録説明会

 中でも、第2部の講演会は、約160名の学生たちが真剣に坂本喜一郎先生のリアルティーあるお話に聞き入っていました。今回のお話の骨子は以下の通りです。

1)「出会い(縁)」の大切さ 

2)今なぜ「乳幼児の教育・保育」なのか 

3)プロの保護者を目指す者として 

4)今だからこそやっておくべきこと-残り半年間の学生生活を有意義に過ごすために-

 

まとめに、「子どもと共に『保育の環境』を創造する、このことを通じて日々の保育を楽しむ、そういう人になって欲しい」と言われたことがとても印象的でした。

20.jpg110.jpg

 

 

[子ども教育学科]

関連リンク