News&Topics

【メディア情報学科】JAXA(宇宙航空研究開発機構)の研究者による公開リレー講演・第2回を開催しました

2011/10/26

「はやぶさ」を実現した宇宙工学技術

メディア情報学科では、「はやぶさ」「かぐや」で知られる宇宙航空研究開発機構(JAXA)宇宙科学研究所で惑星探査に携わる研究者の方々による連続講演「メディアトーク シリーズ:宇宙科学の最前線~最先端の科学技術を伝える~」の第2回として、宇宙科学研究所教授で、「はやぶさ」のナビゲーションを担当された橋本樹明先生を講師にお招きし、「『はやぶさ』を実現した宇宙工学技術」と題した一般公開の講演会を、10月15日(土)、相模女子大学マーガレット本館2141教室で開催しました。

 橋本先生は、「はやぶさ」の計画段階から、打ち上げ、宇宙の探査飛行を経て地球に帰還するまでの長い道のりを、制御工学の専門家として計画の中心のお一人だった立場から臨場感豊かにお話し下さり、「はやぶさ」がさまざまなトラブルをいかに乗り越えたかを、豊富な写真や解説図、さらに橋本先生自作の「はやぶさキティちゃん」も用いてわかりやすく解説されました。また、最近相次いで公開される「はやぶさ」を扱った映画とその舞台裏にも触れられ、内容的にたいへん奥行きのある講演会になりました。当日は、本学の学生だけでなく、一般の方々も多数来場され、橋本先生の興味深いお話に熱心に聞き入っていました。

 なお、JAXAの研究者による一般公開のメディアトークシリーズは、引き続き11月19日(土)に第3回を開催します。詳細は相模女子大学ホームページ等でお知らせしますので、どうぞご期待下さい。

jaxa2-2.jpg jaxa2.jpg

[メディア情報学科]

関連リンク