News&Topics

【子ども教育学科】さがみおおのハロウィンフェスティバル2011に参加しました

2011/10/25

10月23日(日)、今年で24回目を迎える毎年恒例の「さがみおおのハロウィンフェスティバル2011」が開催されました。主催は、地域の活性化を願う相模大野北口商店会ですが、生活デザイン科とともに子ども教育学科の学生たち30数名が、企画・準備段階から協力し、当日の子どもスタンプラリー参加者は予想をはるかに超え3200人、準備した景品を渡すことが出来ない子どもたちには急遽、飴玉約300人分を用意するなど大盛況でした。今年の子ども教育学科は、子どもたちイベント参加者の安全を見守るための①防犯見廻り隊②景品の風船をふくらまし、子どもたちに配る風船手伝い隊③生活デザイン科学生らが描くフェイス・ペイント会場の整理誘導隊の役割をローテーションでこなす大切な役割を果しました。また、近くの中央公園では、第2回「相模大野かぼちゃまつり」が同時開催され、ここでは、子育て支援センターの子ども教育学科COOK(コッコ)グループが、かぼちゃコロッケをじかに揚げ、飲み物とともに販売するなど祭りを大いに盛り上げました。

IMGP0850 (2).JPGIMGP0854.JPG

[子ども教育学科]

関連リンク