News&Topics

【社会マネジメント学科】学生の企画・運営で開催した学科講演会

2011/10/25

「星に願いを~大平貴之に学ぶ夢の叶え方~」

社会マネジメント学科3年生吉野愛子さんが中心となり企画した、プラネタリウム・クリエイター大平貴之氏の学科講演会が10月12日(水)3限に開催されました。

大平氏は、自作不可能とされた高性能プラネタリウムを自宅7畳間で次々と開発、2004年には投影星数560万個の「MEGA-STARII cosmos」を日本科学未来館と共同開発し、ギネス・ワールド・レコードに認定されています。子どもの頃からの夢を追い求めた大平氏の生い立ちを伺い、夢を叶えるための秘訣を学びました。子どもの頃からの独創的なアイデアや挑戦、夢の実現が少子化対策に役立つという発想の面白さなど、大平氏の話に学生たちはすっかり魅了されました。そして「MEGASTAR-II Phoenix」から映し出される410万個の星に感動し、自らの夢を思い描いた1時間半でした。

MEGASTARオフィシャルサイト

講演会の様子

IMGP4200.JPG IMGP4207.JPG

IMGP4210.JPG

[社会マネジメント学科]

関連リンク