News&Topics

【社会マネジメント学科】干柿の新商品開発

2011/09/10

紀北川上農協との産学連携

image004.jpg本学科の有志プロジェクト・チームは、今年は和歌山県の紀北川上農協との産学連携として、干柿の新商品開発を行っています。紀北川上農協の管轄は紀ノ川上流のエリアで、近くには高野山や九度山がある歴史と自然が豊かな地域です。和歌山といえば梅干しやミカンが有名ですが、干柿の生産量でも日本一です。今回の台風12号では県の南部ほどではありませんでしたが、直売所が浸水するといった被害がありました。image001.jpg

9月9日に農協のスタッフにおいでいただき、商品改良の方向について議論しました。今後は相生祭で新商品アイデアのテストをする予定です。

 

[社会マネジメント学科]

 

関連リンク